スポーツトレーナーとしての喜び

スポーツトレーナーとは、スポーツにかんしての様々なトレーニングの指導、スポーツに関して、一人一人に的確なアドバイスを行う事を仕事としている、トレーナーの事を指します。
例えば、アスリートを相手に、そのアスリートがより一層結果を残すことが出来るようなサポートを行ったり、一般の方に対して、スポーツ指導、トレーニング指導を行うことが仕事です。
スポーツを通して、人々がより健康的に、理想の自分になるためにはどうすればよいのかを考え、より充実した生活をする事ができるように様々なサポートをしていく仕事と言えるでしょう。

そんなスポーツトレーナーですが、やはりやりがい、喜びは、担当した選手や個人が、理想の結果を残した時があげられます。
身体機能の向上、試合での結果、理想の自分に近づくことが出来たなど、何らかの結果を出せたときの喜びはひとしおです。

働き先はたくさんある、スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとして働く場所は数多く有り、自分がどの様な働き方をしたいのかによって、働き先が異なります。

例えば、アスリート相手にトレーナーとして働きたいのであれば、プロスポーツチームですし、一般人を相手にするなら、スポーツジムやフィットネスクラブが挙げられるでしょう。

また運動をする場所だけでは無く、整体院などでもスポーツトレーナーは需要があります。
こちらはプロアマ問わず、ストレッチやケガの治療、コンディショニングなどを中心に行いますので、スポーツ面を、日頃のケアから支え、健康的な生活をサポートしたいと考える方に人気があるでしょう。

整体院には通常の整体院だけでは無く、スポーツ選手のコンディショニングに特化しているスポーツ整体院もありますので、希望に応じてそう言った場所を目指すのも良いでしょう。
上手くすれば選手に見初められ、専属トレーナーとして働き始める方も居ます。

また、学校の部活動や地域のクラブチーム等のスポーツトレーナーと言うのも1つの進路です。
将来を担う子供達に、スポーツの楽しさだけでは無く、スポーツを通して様々な事を学んで貰う機会を与える、教師的役割もある仕事と言えるでしょう。

このように、様々な勤め先がありますので、自分の働きたい理想像に合わせて、勤め先選びを行うと良いでしょう。

スポーツトレーナーとして働く事が出来る場所は、色々とありますが、まずは、自分がどの様な働き方をしたいのかを考える事が大切です。
専門的な技術が求められますので、専門学校などで勉強をすることはもちろん、スポーツトレーナー向けの資格をいくつかありますので、取得しておくことで、就職の際に有利に働くでしょう。